潮位表-水深注意!



海中道路は沖縄では珍しく干潮でも乗れるゲレンデですが、
夏の大潮では注意が必要になってきます。


70cm以下(黄)・・・両サイドの浅瀬のの岸に近いところはヒザくらいになります。長いフィンを使うときは注意。
50cm以下(橙)・・・両サイドの浅いところは広い範囲で干上がります。駐車場正面(東西1km)は問題ないです。
30cm以下(赤)・・・駐車場正面でも岸から2〜30mくらいはスネ〜ヒザくらいの水深。
短いフィンやウイードフィンを使うことがオススメ。

*赤マークの時でも駐車場正面で100mほど沖に出れば35cmのフィンで遊べます。

スピードトライアルビーチ!
海中道路の反対側(南側)は北風のときフラットでトライアルに最適!ただし浅いのがたまにきず・・・。
35cmくらいのフィンでスラロームをするには潮位150cmあると余裕、
(満潮の前後合わせて3〜4時間が目安です。)
ウエイブフィンくらい短いのであれば、120cmあれば大丈夫なようです。
(満潮の前後5〜6時間くらい。)
ちなみに私は10cmくらいのスーパー短いフィンをつけて潮位100cmくらいのときでも乗っています。
画面をクリックすると写真が大きくなります。








2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 














潮位表2017年