海中道路ゲレンデ情報
(2015.08更新)

レンタルについて 地図 海中道路までの交通手段
レンタカーの場合ウエットは?

海中道路中央のメインゲレンデの 歩道橋から本島側を見た写真です。
写真右手がメインゲレンデ、左手が南海面、背後にあやはしビーチがあります。

メインゲレンデの拡大図


<ゲレンデのご案内>
<海中道路とは>
沖縄本島東海岸に突き出た与勝半島の先端から平安座(へんざ)島まで
約5キロを道路&橋でつなげたのが海中道路です。
中央のロードパークの北側がメインゲレンデで
イメージ的には東西5`、南北10`の大きな湾になっています。
ほとんど珊瑚礁がなく水深があるので、沖縄特有のフィンヒットに気を遣わなくて済みます。


<ローカルがよく乗る3つのゲレンデ>
・メインゲレンデ


海中道路中央のロードパーク北側の海面
無料駐車場(300台)
トイレ 4ヶ所 (あやはし館、歩道橋下、芝生エリアに2ヶ所)
シャワー、コインロッカー(歩道橋下にあり、水¥100、お湯¥200 )
(お湯の出るシャワーは数が少ないので事前に確認してください)
水深が十分あるため大潮の干潮でも乗れます。
海の駅あやはし館 もここにあります。


・あやはしビーチ


遠浅でビーチスタートの練習に最適!
週末はよくここで初心者スクールをやってます。
北系の風の時はヒザ・コシの波でなんちゃってウエイバーやスタンドアップパドルが楽しめます。
干潮になると干上がりますが、そのまま沖に移動してセイリング出来ます。


・南海面(又の名をトライアルビーチ)


海中道路南側の海面。遠浅で北風のときにはどんなに吹いても超どフラット!
ここでスピードトライアルをやったら記録更新まちがいなし!
10m/sの強風でもこちらはフラットに近いので初心者の方でも乗れたりします。
最近よくこちらの浜も使いますが、南風の時も風の入りがよく、
オンショアになるので安心して乗れます。
但し干潮時は完全に干上がるので満潮の前後2〜3時間ずつくらいしか乗れないのでご注意ください。


<それ以外のポイント>

・浜比嘉ビーチ


浜比嘉大橋を渡って右の突き当たりの人工ビーチ
南風で左のサイドショア。メインよりワンサイズ強く吹く事がある。
水深が深く流れもあり、漁船もたまに横切るので中〜上級者向け。大干潮でもOK。


・役場前(ポポロポイント前)ビーチ
海中道路入口北側の砂地の遠浅なところ。
最近はカイトが多いのでウインドが遠慮してるみたいですが
お互い気をつければ問題なし、譲合いの気持ちで楽しみましょう!
冬の北東や台風が東にあるときなどは
ヒザ〜コシくらいで横に長〜くれキレイな波がたつので
なんちゃってウエイブやスタンドアップパドルが楽しめます。
以前はアタマサイズでも遊べたのですが、地形が変わったのかな?


・照間(てるま)ビーチ
海沿いの照間漁港付近のエリアで北〜北東でヒザくらいの波が立ちます。
メインゲレンデがボコボコ波で乗りにくいときにオススメ。

・平敷屋(又の名をホワイトビーチ)
勝連半島の先端。うねりを伴う南東〜南のときにコシ〜ムネくらいで遊べます。
ただし、リーフブレイクなので上級者オンリーです。




<設備>

<駐車場> メインゲレンデに200〜300台収容の駐車場(無料)があります。
役場前前で乗る場合はゲレンデの対角に駐車場(無料)があります。
<トイレ、シャワー>
メインゲレンデにトイレとコインシャワーがあります。
トイレは24時間使用可能ですが、シャワーは9:00〜18:00ごろまでしか使えません。
また、お湯の出るシャワーも1個所づつしかないので要チェック。
水 ¥100 お湯 ¥200
ちなみに、本土の海水と違い、あまりべとつかず、さらっとしているので
シャワーを浴びずに着替える人も多いです。

<昼食は?>

ロードパーク内では
海の駅あやはし館
レストラン ランチバイキング or 沖縄そば
ステーキレストラン ステーキ食べ放題 
鮮魚コーナー 沖縄てんぷら 海鮮うみぶどう丼 
アイスクリームコーナー ブルーシール などなど

海中道路周辺では
・キングタコス タコライス発祥のお店。ボリュームたっぷりで¥600
・いこい食堂 沖縄料理の定食屋さん(昼食のみ)ポポロポイントから車で2分
・たこやき食堂ハリセンボン ポポロポイントとなり
・れすとらん 清海



<アクセス>


交通手段はレンタカー、バス、タクシーなどがありますが、
空港からショップまで約40km、沖縄本島は意外と大きな島です。
ゲレンデからちょっとコンビニに、なんてことも考えると
レンタカーを借りられることをお勧めします。

こんな安いレンタカーもあります。
ABCレンタカー ホームページへ



大きさの比較 沖縄は意外と大きい




<レンタカー>
高速道路ご利用の場合は沖縄北インター経由が分かりやすくてお勧めです。

高速道路で沖縄北インターを降りて、そのまま直進。
4つ目の信号を左折し、しばらく進むとスーパー”マックスバリュー”が左手に見えるので、
その交差点を右折。また4つ目の信号(金湾入口三叉路、右手に水色の交番がある。
”屋慶名左折”の標識も出ています。)
を左折すると海沿いの道に出ます。5キロほど走ると信号付の交差点があり、
右折して200bほど行くと、右手に ”ポポロポイント。”があります。

上記の説明ではわかりにくいと思いますので、詳細はお問い合せ下さい。
道路標識は伊計島(いけいじま)方面へ向かっていくとたどり着きます。

<バスでのご来店>
那覇バスターミナル発 127、27、227、52、80番線が屋慶名バスターミナル行です。
終点2つ前の「JA与那城前」で下車 目の前にポポロポイントがあります。
所用時間:約2時間半、料金¥1,380(平成27年8月現在)

那覇空港から那覇バスターミナルまで
バス・・・すべてのバスが那覇バスターミナルを経由します。
モノレール・・・旭橋駅で下車 目の前が那覇バスターミナルです。(\260)
最新の情報は「沖縄バス どっとこむ」でご確認ください。

尚、ゲレンデ、ショップ、市街地、宿泊地とも
徒歩で移動するにはかなり時間がかかります。
出来るだけレンタカーでのご来店をお勧めしています。


沖縄バス どっとこむ 系統別時刻表 http://www.rosenbus.com/BusInfo.html

時刻表 27、227、80番
http://www.rosenbus.com/TimeTBL/No027227.html


時刻表 52番
http://www.rosenbus.com/TimeTBL/No052.html



127番は高速バスで所要時間は短くなりますが
本数が少ないです。(のぼり2本くだり1本 平日のみ)
料金は路線バスより少しだけ高いくらいです。
那覇17:20→屋慶名19:00 屋慶名06:26→那覇08:02 屋慶名06:56→那覇08:35 

時刻表 127番
http://www.rosenbus.com/TimeTBL/No127.html


沖縄都市モノレール ゆいレール ホームページへ
http://www.yui-rail.co.jp/



看板が無くて見つけにくい店とその目の前のバス停



また、お店からホテルのある平安座島まで小型の乗合バスが発着してます。
JA与那城(店のとなり)からあやはし館(ゲレンデ)まで¥100です。



時刻表
あやはし館(ゲレンデ)→ JA与那城(店)
7:41(平日のみ) 9:50  11:41  13:50  15:41  17:41  19:41    

JA与那城(店)→ あやはし館(ゲレンデ)
8:00(平日のみ) 10:00  12:00  14:00  16:00  18:00  20:00





おたよりお問い合わせはこちらまで! popolo@mx61.tiki.ne.jp POPOLO,Popolo,popolo,popolopoint,Popolopoint,POPOLOPOINT, okinawa,okinawaken,wind,windsurfing,WIND,WINDSURFING,Wind,Windsurfing,Japan,sightseen, marin,sports,wave,surfing,rental,school,沖縄,沖縄県,おきなわ,オキナワ,オキナワ,ウインド,ウインド, ウインドサーフィン,ウインドサーフィン,海中道路,海中,撮影,補助,映画,ロケーション,ロケ,ロケ地,レジャー, マリンレジャー,CM,WIND,Wind,windsurfing,WINDSURFING,wsf,WSF,観光,マリンスポーツ,レンタル, スクール,レンタル,レンタル,れんたる,海,ちゅら海,poporo,poporopoint